1Yottanレシピ

1Yottan のレシピ、キッチンまわりから空の彼方まで。。思いつくままに。

筍ツナピラフ+ココナッツソース/筍保存法

お料理/春

 

筍の季節、まっさかり〜☆

 

イロイロな料理法で食べ続けている。。。

 

そんな中、ちょっとオモシロ美味しかったので、ご紹介。

 

f:id:Yottan:20150413224434j:plain

 

定番筍ごはんを何回か食べた後、

作ってみた、筍ピラフーーー洋風炊き込みご飯。

 

添えるホワイトソースを作ろうとした時、

最近、初めて買ってみたココナッツオイルが目に入ったので

それで作ったら、ナカナカ美味しかった。

 

 

 

筍とツナ缶、あと、しめじと玉ねぎとトマト。

難しい事は何もナイ、

材料は適当に切って、ツナは軽くオイルをきって、

酒、洋風だしや鶏ガラスープの素、塩胡椒など入れて

少なめ水加減で炊く。

 

炊いているあいだに、ソースを作る。

ホワイトソースの

油脂(バターやサラダオイル)をココナッツオイルに変えて作る。

 

炊きあがったピラフを皿に盛り、ココナッツホワイトソースを添えて

 

ネギでも、パセリでも、絹サヤでも、

なんか緑いろは欲しい。

 

コリアンダーなら、ぐっと趣きが出るかな?

 

 

手の届く所にあったので、豆苗を添えたけど、

もう少し、香り立つものが良かったなぁ〜。

 

 

f:id:Yottan:20150413232018j:plain

 

「茹で筍」と書いているけど、実は蒸し筍。

 

皮付きを糠で茹でて、そのまま冷ますとか、メンドー。

大量だと、もう家ではムリ。

なので

生のまま、皮むいて適当に切って、すぐに蒸して、

蒸し上がったら水に放つ。

しばらく、水を変えながらサラシておく。

 

もう、何年もこの方法を採用している。

特に、アクも気にならないし問題ない。

 

 

「ピクルス」は、白ワイン無かったので

酢4:日本酒1:みりん1、あと蜂蜜、砂糖、塩適当、

スパイスは、粒胡椒、ローリエクローブ、鷹の爪など。

漬け液は沸騰させて、熱いのを注いぐ。

今回初めて作ったけど、サッパリして美味しい。

他の野菜も入れたいトコロ。。。

 

 

「スープの素」は、鷹の爪、ニンニク、筍を炒めて、

鶏ガラスープの素、酒、味醂、醤油、白だし等で味を整え、

汁ごと瓶に入れ、ごま油注ぐ。

 

そのまま食べるとメンマみたい。。。

使うときは、鍋に水と共に入れ、火にかければチャイナのスープ。

仕上げに溶き玉子、ネギと胡椒推奨。

豆腐や、玉ねぎ、絹サヤ、春雨なんかを加えてもいいね。

 

 

「ごはんの素」は、筍ごはんを作る時に入れる酒や調味料と

筍を合わせて、ちょっと煮て瓶に詰めたもの。

 

すぐ筍ごはんができる。。。はず。

まだ、使ってないけどね。

 

 

f:id:Yottan:20150413232034j:plain

 

あと冷凍もした。

砂糖をまぶしてから冷凍すると、スカスカにならないらしい。。。

ので、そーした。まだ結果はわからない。

 

あとは、塩に埋めるようにして漬けるとか

天日で干すとかの方法があるそう。

 

また、いつか試してみるかな。

 

 

旬の筍、竹の旬。

おいしく美味しく、おいしいといいなぁ。。。

 

では、また〜☆