1Yottanレシピ

1Yottan のレシピ、キッチンまわりから空の彼方まで。。思いつくままに。

朔旦冬至。

お料理/冬 もの事 花草木 伊豆・南伊豆町

 

今年は、朔旦冬至

冬至新月が重なる、19年に1度の素晴らしくおめでたい日だって。

 

 

ステキだ。

 

 

なんだっていい。

ステキな気分になれるキッカケには、貪欲よ〜、

人生の幸、不幸は、気分だけだもの私。

 

 

 

 

f:id:Yottan:20141222010711j:plain

 

 


冬至、その瞬間は8時頃。。

そして霜月「新月」は、10時半頃。

 

 

柚子を浮かべて、ゆっくりめ朝風呂としゃれ込むか。。。

 

 

f:id:Yottan:20141222025920j:plain

 

 

 

伊豆の河津、河津桜の河津では

毎年、冬至をはさんだ12月18日〜23日 の6日間、

「鳥精進・酒精進」を守って

鳥も玉子も食べないで、お酒も飲まないそうだ。

 

 

 

↓その由来が日本昔話になっている。

 

 

 

う〜〜む、朔旦冬至。。。冬至新月

これは、いとこ煮の日かなぁ〜。

 

 

冬至は南瓜、新月は小豆。。。

 

 

日本は古くから、新月と満月=1日と15日には、小豆を食べる風習があり、

今でも1日と15日は、小豆ご飯や赤飯を炊く地方もあるとか。。。

 

 

今は、新月=朔日、満月=十五日ではなくなったので、

日にちよりは、月のリズムで新月と満月の日に、小豆食べたらいいと思う。

 

新月と満月は大潮なので、

身体の中も大潮=デトックス効果大

このタイミングで、浄化効果的食小豆を食べるのは、

とっても理にかなってる気がするのよ〜♪

 

 

冬至に南瓜はビタミンがあって、ナンタラカンタラ。。。

黄金色がメデタイとか、南瓜(ナンキン)の”ん”がつくから運盛りがどーの

陰(北)から陽(南)に向かう運とかなんとか。。。

 

で、南瓜と小豆のいとこ煮。。。

 

南瓜と小豆のサラダでもいいか、スープもありかなぁ。。 

コロッケってどーだろ〜?

グラタンもいけそうか。。カレーも。

 

 

 

f:id:Yottan:20141222034428j:plain

画像はまったく関係無く、伊豆美味海鮮丼〜☆

 

 

 

 

 

もひとつ脈絡なく

f:id:Yottan:20141222034814j:plain

焚き火好きだな〜♪ 薪ストーブでもいいな。

 

 

 

ペチカ。。暖炉とか、大変そうだけどいいな〜☆

近くでダラダラしながら、本読んだり編み物したりするのよね〜。

 

 

 

よい朔旦冬至をおすごしくだされ〜。

 

では、また〜☆